« 鎮物!! | トップページ | ほっと一息 »

古民家~築80年~

山根です。昨日は休暇を頂き、湯来町にある私の田舎へ廊下の改装工事を父の手伝いを行ってきました。

 外観!最近屋根のリフォームを行っています。

Dvc00007

廊下の床材(撤去前)

Dvc00005

昔は山にある木を自分達で切り、それを近所の製材屋さんに持ち込みカットしてもらって、そこから家族で大工仕事をしていたそうです。その為、母屋は大工さんの手による物らしいのですが、廊下や納戸風呂(まだ五右衛門風呂)ほぼ家族で建てたと父からの思い出話を聞きながら床材を撤去しました。 この床は木の種類はわかりませんが、祖母がニスを塗り磨きあげこのような色になったとのことです。私のお気に入りの色床材です。かなり良い風合いです。

解体してみると・・・アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!Dvc00004

風呂場トイレ付近の廊下、湿気がおおいとこだけに完全に大引きがやられてます。Σ( ̄ロ ̄lll)

さらに驚くのはヒィー(((゚Д゚)))ガタガタDvc00003

束がほぼ無し・・・『半間の廊下なのでこんなもん?』恐ろしいコレで持っているとは・・・もちろんこの家には基礎がありません。石で作った簡易的なものの上に柱が建っていますし、束石はなんとその辺りの川にある川石がおいてある程度。酷いところは3寸角の木材がそのまま地面に突き刺さってます。よくもまぁ~コレで80年持つのぉ~と一人言を言うと横にいた父が、定期的に自分達で取替えれば問題ない・・・、昔はそうだったと・・・・

なるほどと思う反面、やっぱ今の住宅は頑丈すぎるほど頑丈だと痛感しました。(σ・∀・)σゲッツ

« 鎮物!! | トップページ | ほっと一息 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古民家~築80年~:

« 鎮物!! | トップページ | ほっと一息 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ